^Back To Top  トップに戻る

  
  

川瀬巴水

川瀬 巴水(かわせ はすい、1883年(明治16年)5月18日 ~ 1957年(昭和32年)11月7日)

新版画を代表する大正・昭和期の絵師。本名は川瀬 文治郎、雅号の「巴水」として世界的に有名です。
1883年5月18日東京芝区に生まれ、幼きころから絵心があり、画家を志し日本画を学び、27歳で鏑木清方に入門して「巴水」の雅号を与えられ、最初の作品は1912年の巽画会に出展されました。
しかし彼の画家としての才は、日本画・洋画では芽生えず、伊東深水の木版画「近江八景」に影響を受けて木版画絵師へと転向しました。近江八景の版元でもあった渡邊庄三郎(渡邊木版美術画舗)は彼の才を見抜き、渡邊木版を版元として、巴水による塩原の風景画が3点、木版画として1918年に出版されました。
それが好評を得たことから、その後いくつものシリーズ木版画が巴水を絵師として生み出されました。 1920年「旅みやげ第一集」、1921年「東京十二題」、「旅みやげ第二集」(28作品)、「東京十二題」など。
1922年より12作品で構成する「日本風景選集」を手がけ、11作品めを制作中の1923年9月1日、関東大震災によって巴水は描きためたスケッチを失い、渡邊庄三郎はほとんどの版木・版画を失ってしまいました。一時失意の底に沈んだものの、再起を果たすため渡邊庄三郎の勧めもあり、巴水は写生旅行に出発しました。10月23日から翌年の2月2日まで、北陸・山陰・山陽などを巡る103日間の生涯最大の旅行となりましたが、その結果として「旅みやげ第三集」が生まれました。
その後も、彼が亡くなる1957年11月7日まで積極的に木版画作成の作画活動を続けました。
近年、世界のコレクターによって、巴水が偉大な芸術家であったとの認識が高められており、スティーブ・ジョブズ(1955-2011: Appleコンピューター旧CEO)も、巴水のヘビーコレクターであったことは有名です。

 

 

代地の雪  33,000円 (税込)

SIZE : W 22.2 / H 33.1 (cm)

大正14年(1925)作画

かつて江戸には「○○代地」「××代地町」とよばれる町がありました。
江戸幕府が境域の一部を収公した町に対して、代わりに与えた地に成立した町です。
明治以降その呼称はなくなりましたが、この作品はその代地と呼ばれた場所の風景です。
作成当時ではハイカラな自動車や電信柱などがあり、時代の移り変わりを感じさせる一品です。

修繕寺の雨  27,800円 (税込)

SIZE : W 24.0 / H 36.0 (cm)

昭和8年(1933)作画

修善寺は伊豆最古の温泉街です。
雨の中にシルエット風に大きな旅館をうつして、修善寺の街風情がうかがえます。
当時、この露天風呂は混浴だったと言われています。

 

 

 

 

 

 

 

商品リスト: 現在在庫ありません

社頭の雪

潮来の夕

小樽の波止場

天草本領

日光中禅寺湖

雪の宮島

大和壺坂寺

平泉金色堂

舟津の秋

勿来の夕

日本橋(夜明け)

松島双子島

雪の向島

清水寺の暮雪

雪の増上寺

池上本門寺

奈良春日神社

芝弁天池

時雨のあと(京都南禅寺)

明治神宮菖蒲園

相州前川の雨

忍野の富士

日光神橋の雪

神戸長田神社八雲橋

厳島之雪

松山城名月

雨の牛堀

五浦の月(茨城)

馬込の月

錦帯橋の春宵

池上本門寺の塔

春の夕(上野東照宮)

上野清水堂の雪

品川

吾妻峡

上野東照宮(の雪)

塩原 畑下

塩原の秋(天狗岩の下)

井之頭の春の夜

牛堀の夕暮れ

こま形河岸

言語/Language

ショップカート

カートは空です

ログイン

初めての方へのご利用ガイド

日本の商品が海外からも買える!日本郵便通販サイトリンク集

IWCS

World Wood Day