^Back To Top  トップに戻る

  
  

相馬の古内裏

$528.00 (税込) 幅: 75 cm
高さ: 37 cm

フレーム

2個在庫あり
+

絵の左に描かれている女性は、瀧夜叉姫であり平将門の遺児とされる伝説上の人物です。
彼女は蝦蟇 ( がま ) の精霊から妖術を授かり、相馬の古内裏に妖たちを集結させて、父の仇の朝廷に対し謀反を企てましたが、最後は大宅太郎光國に破れて自刃しました。
この瀧夜叉姫の哀しい物語は、様々な文学・芸能の題材ともなってきました。 国芳の描いた骸骨は個性が強く、三枚に渡って描かれていることから迫力もあり、 内外を問わず長年に渡ってとても人気のあるデザインです。
近年では、人気TVアニメ「妖怪ウォッチ」の妖怪キャラとしても登場しました。

言語/Language

ショップカート

カートは空です

ログイン

初めての方へのご利用ガイド

日本の商品が海外からも買える!日本郵便通販サイトリンク集

IWCS

World Wood Day